「GEO Line Zero」のご紹介

待てる、通える、選ばれる。〜はじめてのGEO Line編〜
※画面をクリックすると動画が再生されます。


システムについて

待ち時間を完全可視化。新開発「行列形式(Line View)」の待ち状況画面。

施設内の待合スペースに設置したモニターに、現在順番待ちをされている「全」来訪者さまの待ち人数と予想される待ち時間を表示します。
これにより全ての来訪者さまがご自身の待ち状況を明確に把握して、待ち時間を有効活用できるようになります。
個々の予想待ち時間は、過去の順番待ち実績データなどを元にシステムが自動算出します。
受付操作に関しては、各来訪者さまご自身に受付ボタンを押していただくのみです。

 ▲こちらの待ち状況画面は飲食店向け用のサンプル画面になります。


お知らせ表示
来訪者さまにお知らせしたい任意のテキスト情報を表示できます。

受付ボタン
受付ボタンを押すと、来訪者さまの情報を登録する画面にうつります。登録が完了すると新しい待ちデータが待ち行列に追加されます。
同時に、受付番号が記載された受付レシート(番号札)が発行されます。

待機中の来訪者さま
受付を済ませ、順番をお待ちの来訪者さまの「受付番号」「待ち人数」「予想待ち時間」が表示されます。

最終受付の来訪者さま
最後に受付をされた来訪者さまは、行列の最後尾に表示されます。
ここを見ることで、列ごとのトータルの待ち人数と待ち時間が確認できます。

保留中の来訪者さま
お呼び出しをしたものの、所定時間内に応答がなかった来訪者さまの受付番号が表示されます。

直感操作でマニュアル不要。シンプルを極めた受付管理画面。

施設スタッフさまで操作していただく管理画面は、複雑さを感じる要素を極力省きました。
デザインも機能も、従来の店舗管理システムとは一線を画すシンプルさ。
パソコン操作に不慣れなスタッフさまでも安心して操作していただけます。


 ▲こちらの待ち状況画面は飲食店向け用のサンプル画面になります。


受付登録ボタン
受付登録画面が表示され、当該画面でお名前等を入力すると、待機中リストに新しい受付データが追加されます。

受付停止ボタン
モバイル端末に、順番待ち受付の停止をお知らせする画面を表示することができます。

予想時間ボタン
実際の待ち時間が自動予想時間から大きくズレることが見込まれる場合などに、予想時間を手動で変更できます。
※予想時間を変更したデータより後のデータについても、連動して自動的に予想時間が更新されます

状態変更ボタン
該当データを「待機中」「保留中」の各状態に変更(それぞれのリストに移動)します。

呼出ボタン
音声出力により、来訪者さまを番号でお呼び出しすることができます。
例)「お待たせいたしました、18番のお客さま、ご案内いたします」

待ち状況画面を多彩に変更。簡単操作のシステム設定画面。

システム設定画面では、各施設さまの業務フローや日々の状況変化に合わせて待ち状況画面の表示を柔軟にカスタマイズできます。
受付管理画面と同様、各設定操作は極めてシンプル。操作に戸惑うことはありません。

来訪者さまが店舗の外からでもご自身の待ち状況を確認していただけるよう、従来型の携帯電話やスマートフォン等のモバイル端末から施設内に設置されているモニターと同内容の待ち状況を確認できます。
またモバイル端末からは、来訪前に施設外からの順番待ち受付ができます。
施設内の待ち行列に「外から並べる」というイメージです。

ご案内時間が近づくと、事前にモバイル端末よりお知らせ通知設定をしていただいている来訪者さまに自動でお知らせメールを送信します。
待ち時間の間に施設外に出られている方も安心です。