導入事例

「GEO Line Zero」を導入していただいた医院さまや店舗さまに導入後の声をお聞きしました。

伊皿子坂医院 さま 【東京都港区】 

伊皿子坂医院 河野 克典 先生
内科/小児科/循環器科/アレルギー科

やさしく接してくれる河野院長のクリニックには、
小さな子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんが訪れます。特に子どもさんには大人気!
明るくやさしいスタッフさんたちの対応も気持ちよく、何でも気軽に相談できそうな雰囲気です。



Q1.まず最初に、こちらの医院で受付システムを導入しようと考えられたきっかけは何だったのでしょう?

患者さんからの要望です。「自分はどのくらい待たねばならないのか、特に、現在待合室にいる患者さんの数と、実際に待っている患者さんの数が違う時は、予想以上に待つことがあるので、待ち人数、時間を明確にしてほしい」という患者さんからの要望があったからです。

Q2.弊社の営業担当から初めにジオラインの製品説明をお聞きになった時の印象はどうでしたか?

今までの受付システムの、一歩先を行っている印象でした。

Q3.最終的にジオラインの導入をご決断された「決め手」は何だったのでしょう?

ジオプラウドという会社に、患者さんの立場に立った視点を感じたからです。こちらの要望にきちんと応えてくださる誠実な姿勢を感じたのが一番です。システム的には、非常にコンパクトながら、患者さんに対するサービスが盛り込まれている点が決めてとなりました。

Q4.ジオラインを実際に導入してみて、患者さまの反応はいかがですか?

全員ではありませんが、大変喜ばれる患者さんが多いです。当院は待合室が狭いので、このシステムの導入で、「時間を有効に使える」という言葉が多いですね。「ハイテクになりましたね」という言葉もよく聞きます。

Q5.ジオライン導入後の、本システムに対する受付担当スタッフさまの印象はいかがでしょうか?

安心して受診される患者さんが多くなった印象を受けます。患者さんから「安心感」を感じることが多くなり、受付としてはありがたいです。

Q6.医院の経営者という視点から、本システムの費用対効果という点ではどのようにお考えでしょうか?

実際、費用対効果という点では明らかにメリットが大きいと実感しています。

Q7.最後に、同じように受付システムの導入をご検討中の医院さまへ向けてメッセージをお願いします。

私としては、クリニックの受付システムとして、現時点で最も満足度が大きいシステムと感じています。このシステムはこれからも、もっともっと進化 していくと感じておりますし、患者さんの立場に立った、「世の中に貢献したいという理念を持った会社である」と感じておりますので、患者さんのためにも、ぜひこの受付システムの導入をお勧めいたします。

受付構成

▲ 伊皿子坂医院さまでは省スペース化のため、タブレット端末を使用しています。

受付画面

▲ 受付画面には全体の待ち人数と待ち時間、保留中、待機中の患者さまの受付番号が表示されています。